本文へスキップ


お問い合わせは TEL.0154-51-4597

〒084-0912 北海道釧路市星が浦大通4-5-51


concept

2016/12/15 報道発表に関する見解について

弊社お得意様および弊社製品ご愛用のお客様 各位
 
謹啓

 平素は、弊社製品「Anyti-H2(エニティ−エイチツー)」に格別のご愛顧を賜り、誠にありがとうございます。
 さて、この度、独立行政法人国民生活センターより、平成28年12月15日付「容器入り及び生成器で作る、
飲む「水素水」−「水素水」には公的な定義等はなく、溶存水素濃度は様々です−」と題する報道発表がありました。
 当社は、当該報道発表に関し、弊社製品をご愛用のお客様にご心配をおかけするおそれがあることを強く懸念する
と共に、ご心配をお掛けしたお客様に対して、深くお詫び申し上げる次第です。
 
 弊社商品の性能、品質や安全性には全く問題はありませんので、ご安心下さい。

 当該報道発表に対する弊社の見解は以下のとおりです。
 
 当該報道発表には、国民生活センターが行ったとされる商品テストにおいて、弊社が測定し、公表しているよりも低い水素濃度の数値が検出された旨が記載されております。
 
 この点、水素濃度の測定については、JIS規格試験等、公的に認められ統一された公定法は現在まで定められておらず、その中で、弊社は、弊社商品の開発及び発売に当たり、水素濃度測定に関する規格を策定し、各地域の水道水及び各種市販ミネラルウォーター等に対し、適正かつ正確な水素濃度試験を実施し、弊社が公表する濃度の水素が発生する事実を確認した上で、弊社商品販売を行っております。

 弊社製品は「短時間で水素水を生成し、その場ですぐ飲むことができる」ことが最大の特徴であり、この度国民生活センターで実施された測定方法、測定基準では、正確な測定結果は得られません。

 水素濃度の測定に当たっては、「生成後撹拌し、1分間放置後、別容器に移し替えて測定した」と記載されておりますが、弊社製品のホームページや取扱説明書にも「作りたてをお早目にお飲みください」、「水素は分子の中でももっとも小さく拡散性が高い」と記載されているとおり、弊社製品のご利用に当たっては、お客様に「作りたてを早目に飲んでいただく」ことを強く推奨しております。

 すなわち、上記測定方法では、弊社製品により生成された水素水を、わざわざ撹拌や1分間放置などすることは水素を揮発させるものであり、弊社製品の特性を無視した測定であります。

 上記報道発表にも、「水素水には公的定義等がなく溶存水素濃度も様々です」との記載があるとおりではありますが、上記報道発表においては、「短時間で水素水を生成することができる」という他社製品にない特徴を持つ弊社製品に係る水素水について、殊更に低い水素濃度が示されており、当社としては大変遺憾です。弊社は、策定した規格に基づき、適正かつ正確な水素濃度試験水素濃度測定を行っており、弊社製品により生成された水素水については、弊社が公表している水素濃度が存在することを確認しておりますので、ご安心ください。

 
 弊社は今後共、お客様のご信頼にお応えすべく、より良い製品をお届けできますよう、一層の努力を重ねて参る所存でございますので、今後共弊社および弊社製品に変わらぬご愛顧を賜りますよう、心からお願い申し上げます。


敬白


平成28年12月15日
株式会社 富士計器
TEL:0154-51-4597

ナビーション



(株)富士計器

〒084-0912
北海道釧路市星が浦大通
     4丁目5番51号
TEL.0154-51-4597
FAX.0154-51-4057